土地を買うということ《積極的に行動することが大切》

お金がかかる

土地を1つ購入するには莫大な財産が要りますが、それを詳しく知っている方は案外少ないと言えるでしょう。購入するのであれば、事前に知識を詰め込んでおくとスムーズに事を運べるのです。

必要な費用TOP5

女性
no.1

印紙税

土地を購入してローンを支払う時には契約書を交わさなければならないのですが、安くても2万円は見積もっておいた方が無難です。これを払わなければ購入手続きができないので、気を付けましょう。

no.2

登記費用

土地を持ったり、持ち主が変わったりした時に提出しなければならないものとなっています。これは司法書士に任せることがほとんどとなっているので、プラス司法書士の報酬代を請求されます。

no.3

ローン借入金

ローンを組むためには、事務手数料や保証料、火災保険料が発生することがしばしばです。他にも、ローンを払い終えるまでのつなぎで融資をしてもらうための費用も支払わなければならないのです。

no.4

仲介手数料の半金

土地を契約する際と引き渡しの際に仲介手数料を請求されることがあります。これらは分割をするのは難しいので、予めまとまったお金を用意しておくとトラブルを防止することができるでしょう。

no.5

精算金

土地代の支払いが完済しても、固定資産税というものがあります。これは、土地や建物を所持している方が支払う義務があるので、期限までにきちんと精算しておくべきです。そうしなければ差し押さえになります。

土地を買うということ《積極的に行動することが大切》

室内

地盤が鍵を握る

久留米で以前地震が発生して地盤沈下がある場合は土地の地盤が緩んでいる可能性があります。そして、埋め立て地である場合は強度が弱い可能性もあるので、その土地について調べてから購入するのがベターと言えるでしょう。

部屋

建てられないこともある

土地を購入するのはとても骨が折れる作業です。何故なら、建築基準法や都市計画に反している場合、土地があっても家を建てることができないという事態になり兼ねないので、久留米の専門家に問い合わせておくと良いでしょう。

勉強しておこう

素人が家を建てたり、土地を買ったりすると思わぬトラブルが起こり得ます。ですので、購入すると決めたのであれば、妥協をせずにしっかり知識を蓄えてから手を出すと良いでしょう。

広告募集中